天拝山歴史自然公園



 
天拝山歴史自然公園。
周辺には武蔵寺をはじめとして御自作天満宮や紫藤(しとう)の滝などがあり、天拝山の登山道入口にもなっています。
公園は池上池を中心に周囲に、であいの広場、天拝広場、つつじ園、しょうぶ園、万葉植物園などがあります。






春には梅からはじまり、桜、菜の花、藤、菖蒲、紫陽花。
そして秋には様々な木々が美しく赤く染まります。




 


 ここに武蔵寺を建立した藤原虎麻呂の像があります。(写真左上)
藤原虎麻呂一生を描いた縁起絵が武蔵寺に残っており、そこには武蔵寺を創建してから死没までの物語を描かれています。縁起によると
虎麻呂の娘・瑠璃子が病気になった時、薬師如来のお告げにより温泉に入ったところ、たちまち病が治ったという二日市温泉だと記されています。

少し奥に行くと子どもの遊具があります。(写真右上)
梅の頃は周りが梅で囲まれます。少し高台になっているので、見晴らしもいいです。
家族で遊ぶのには手軽でよいですよ。

マップへ
おすすめガイドへ